青汁王子とArkana Spiritual Center【ペルーのシャーマン体験】

arkanaエンタメ

青汁王子のペルーでのシャーマン儀式は、Arkana spiritual Center の7日間コースだと判明しました。そのコースについて調べてみました。ペルーでは歴史と伝統のある、幻覚作用を伴うメンタルセラピーですが、利用者の気持ちはポジティブになることが多く、外国人には評価が高いようです。

引用元:
休止期間中に受けていた今話題のシャーマン儀式の全てをお見せします!
https://youtu.be/miwV4gMnkKo
三崎優太 青汁王子

Arkana Spiritual Center

Arkana Spiritual Centerの公式サイトは3つありました。中身はほとんど同じです。

トリップアドバイザーで星5つ」という話は本当でした。評判は素晴らしく良いみたいです。他に「AYA ADVISORS」というレビューサイトもありました。ここでも高評価。

tripadvisor へのリンク先はこちら
AYA ADVISORS へのリンク先はこちら

公式動画チャンネル

動画チャンネルは2つありました。Vimeoの方は自然や風景、儀式の様子を感じられる動画が多くて、見ているだけで癒やし効果がありそうです。

YouTubeチャンネルの方は、体験談がほとんどになっています。

青汁王子の7日間コース

青汁王子が参加したコースは、ココです。「セイクリッドバレーの7日間コース」。費用は2,160ドル(USD)=約29万4千円。他には14日間、21日間コースもあります。

7日間コースのスケジュール

サイトにはスケジュールが書いてないので、青汁王子の動画からスケジュールを割り出してみました。

【前日】
・場所はクスコ(Cusco)という町
・説明会と医師のチェックが行われる。

【1日目】
・朝にバスで移動、セイクリッドバレーに到着。
・13時、ランチを食べる。
・14時半、オリエンテーション
・15時半、シャーマンとの面談
・19時、夕食
・20時、焚き火のイベント

【2日目】
・朝7時、瞑想の時間
・7時半、吐くための薬を飲む。お茶のような味で4リットルを全部飲む。
・8時半、朝食
・12時半、ヨガ
・13時半、ランチを食べる、15時以降は食事禁止。
・17時以降は、飲み物も禁止。
・19時、ミーティング
・20時半から、アヤワスカの儀式が始まる。翌2時に終了。

3日目以降のスケジュールはよくわかりませんでしたが、前2日と同じくゆったりしたスケジュールだと思います。

【3日目】
・18時、ヨガ
・20時半、アヤワスカの儀式

【4日目】
・ビジョンを絵に描く。

【5日目】
カエルのセラピー (Sapo)
・20時半、アヤワスカの儀式

【6日目】
・個別ミーティング
(2週間お酒禁止など、今後の注意事項、禁止事項がある)

【7日目】
・お別れ、解散

公式サイトに書かれているコース内容は、以下の通りになります。

・アヤワスカの儀式 3回
・サンペドロの儀式 1回
・タバコ医療
・サウンドヒーリング
・呼吸法のセッション
マラス塩田の見学
・ヨガ
・瞑想

薬の種類と効果について

葉

公式サイト上には計5種類の薬が表記されています。カンボはセイクリッドバレー7日間コースには入っていないかもしれません。

  • アヤワスカ
  • サンペドロ
  • レイプ
  • サポ
  • カンボ
飲料

アヤワスカ Ayahuasca

キントラノオ科の蔓植物とアカネ科のチャクルーナの葉を数時間煮詰めた、お茶のような飲み物
精神活性成分のジメチルトリプタミン(DMT)は、チャクルーナの葉に存在する。
嘔吐や下痢を伴う強力な幻覚作用がある。
30分で効果が出て1~2時間でピークとなり、4~5時間ほど継続する。
DMTは多くの国で、所持、使用を禁止されている。

サンペドロ San Pedro

サンペドロと呼ばれる幻覚サボテン。
メスカリンという精神活性アルカロイドを含む。
サボテンをスライスして5~7時間ほど煮て抽出した飲み物
効果は比較的穏やか。
メスカリンの抽出は、多くの国で違法となっている。

レイプ、ヌヌ Rapé、Nunu

Rapé はスペイン語で「嗅ぎタバコ」の意味。
ヌヌの薬は、薬用樹木の樹皮や葉で作られる。
竹棒を使って、鼻の中に2回投与する。
鼻呼吸の気道を浄化して、詰まりを取り除く。
心と精神が高揚し、また落ち着きが得られる。

サポ Sapo

Sapo または Bufo と呼ばれる。
ソノラ砂漠のヒキガエルの分泌物を、煙で吸引する。
成分の5-MeO-DMTに幻覚作用がある。
15分~35分間ほど、深い神秘的な体験ができる。
ハッピーになり、負の感情がなくなるとされる。

カンボ Kambo

フタイロネコメガエルの毒を使って、体を浄化する。
「毒を持って毒を制す」という治療。
皮膚にやけどを作って毒を吸収させると、嘔吐して胆汁まで吐き出す。
毒のせいで気分が悪くなり体がツラくなるが、45分程度で治まる。
終わった後は体がスッキリして、体が浄化された気分になれる。

観光や入国、施設について

arkana

青汁王子の追加観光

青汁王子はマチュピチュ観光をしていましたが、これは追加コースにあります。ナスカの地上絵の観光の後、コロンビア、エクアドル、メキシコにも行っていました。

以前の動画では「同じ会社のジャングルのコースを追加した。」と言っていましたが、これは行っていないようです。Arkanaにはアマゾンのジャングルのコースもありますが、最低でも7日間コース以上となっています。

気になったことや施設について

・ペルー入国時に、2回のCOVID検査が必要。
・リマ空港に検査施設あり、要予約。
・コース料金の返金はない、スケジュールの変更は可能。
・旅行の保険に加入することを推奨。
・コースの前々日にペルーに入国している必要性あり(?)

・コース期間中は、スタッフ、警備員が常駐している。
・心肺蘇生法を実施、医療キットがある。
・病院まで1時間の距離。
・高山病にかかることがある。

・滞在施設には、無料Wifiあり。

arkana

医療目的の究極のメンタルセラピーとして、素晴らしいのではないでしょうか。幻覚として見えるものを「ビジョン」と呼んでいますが、ポジティブで多彩なビジョンが見えるそうです。中には地獄ばっかり見えてしまう人もいるらしいですが…😱。日本人でも普通に行けそうなプログラムになっていると思います。

アホなブログ主
アホなブログ主

マチュピチュには興味あるんだわ (← それな!)

天の赤鬼
天の赤鬼

↖️ おまえは「浄化」してもらえ!

エンタメ
たこやきサラダ

コメント

タイトルとURLをコピーしました